タピオカブームが止まらない!なぜ?理由をまとめてみた!

おすすめ

タピオカブームが止まらない!なぜ?理由をまとめてみた!

こんにちは!皆さんは若者ブームに付いてこれてますか?

今でも不動のインスタ映えはスタバですが、ここ数年タピオカミルクティーも若者に非常に人気です。その勢いは衰える所かさらに熱をもって全国に広がってます。

そもそもタピオカってなんぞや!?

って方も多いのでは?
そんな方の為にまずはタピオカについてお話ししたいと思います。

タピオカの原材料

まずはタピオカの原材料について見ていきましょう。

タピオカとはキャサバの球根から製造したデンプンの事をいいます。

(。´・ω・)ん?
キャサバってなに??

キャサバとは簡単にいえば熱帯地区で栽培されてる芋です。

本来は上記の画像のように白いのですが、黒いタピオカがあるのは着色してるからです。
他にもカラフルな色に着色してるタピオカもあります。

つまりこの芋を製造してタピオカになるんですね。

じゃあなに?
若者は芋をインスタにUPしてるだけって事??

。。。まあ芋ってお腹ふくれるし腹持ちいいって聞くもんね。。。

。。。うん

タピオカの歴史と発祥の地

発祥の地は台湾で春水堂というお店が始めたと言われてます。

オーナーが中国茶を現代の飲み物に出来ないか?
っと思いついたのがタピオカミルクティーらしいです。

1987年に春水堂で発売を開始し、台湾で爆発人気が起きます。

台湾では国民的な飲み物になり、その人気は台湾だけで収まらず日本にもやってきます。

2003年に日本で第一号店になるタピオカ専門店
パールレディがオープンします。

そしてテレビでも特集されたり、
現在でも日本で続々とタピオカ店がオープンしていきます。

なぜ人気になったのか??

発祥の地台湾。
そもそも日本では台湾の関心が最近非常に高いんです。

全国各地で台湾料理のお店が出てきたり、手軽に行ける海外としても人気なんです。

その人気な台湾で今でも不動のタピオカミルクティー。

ほら日本でも流行りまっせ!!

勿論インスタ映え効果も非常に大きいです。

少し前まではスタバのフラペチーノをインスタにあげとけば間違いない感がありましたが、
それが最近ではタピオカミルクティーになってきてます。

お店側もその流行に乗っかろうと、
カラフルでお洒落なタピオカミルクティーが増えてきてます。

『美味しそう』『これどこの?』『お洒落でかわいい』
そう思わせたら店側の勝ちですね(笑)

さらに最近はタピオカよりミルクティーの方に力を入れてる店も多く、
味も美味しいっとタピオカに興味がない世代も購入されてます。

スタバはタピオカ商品を出してないのですがインスタ映えの為か?美味しいからか?
自作スタバのタピオカドリンクが流行ってます。

【激レア】スタバのタピオカドリンクが美味すぎる。。。

とりあえず作ってみる??

簡単タピオカミルクティーの作り方

【1】鍋に水・タピオカ・黒砂糖を全て適量入れて約1分ほど煮ます。

【2】違う鍋に水50cc・牛乳100cc・ティーバッグを入れて煮ます。
煮てきたら黒砂糖を入れて好みの甘さに。

3】コップに氷を入れてタピオカとミルクティーを注ぐ。

この冷凍タピオカが安くておススメです⇩⇩⇩

まとめ

日本でもタピオカミルクティーは定番の飲み物になってきてます。

あのモチモチとした食感もいいですよね。

おっちゃんの私はタピオカミルクティーよりブラックコーヒーの方が好きですけど(笑)

この先、どんな飲み物が流行ってくるのか全然読めません( ;∀;)

しばらくは可愛くてお洒落な物が流行るでしょうが。。。

景気がよくなるのは良いことですが、
個人的には周りの目ばかりを気にするこの世の中を変えた方が良いと思います。

他の釣りブログも役立つ情報が沢山!是非チェックしてね♬
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました